スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

へうげもの 第30話「EDOフロンティア」


さて今回は、徳川家康が江戸へ進出してキター!...現時点で1590年だから、あと10年後ぐらいには徳川家康の天下が来るんね!!
heuge30-1.jpg
相変わらず、かなりイケメンな家康様!...痺れるー!
heuge30-2.jpg
小田原城にはまだ北条がいたから、わざわざ船で東京湾から上陸したんねー...なるほどー!
heuge30-3.jpg
改めて考えてみたら、家康様がいなかったら今の東京はありえなかったんやろーねー。
heuge30-4.jpg
「千年に続く京になるであろー!」...あと六百年ほどで、家康様の夢が実現っ!
遠い未来の様で、あっという間に過ぎちゃうんやろーね、六百年なんて。(シミジミ)

ところで、古織も江戸へやって来たけど、そんなに気に入ってなかったご様子...でも松の木が七本立っている村(?)を訪問した際に、まだ名無しとゆーことで、古織様直々に命名する事に。
heuge30-5.jpg
「七本木っ!」...なんかオチ(?)が見えまくりだけど、場所の名前ってそんなに簡単に決められてたん?
しかも(本多忠勝さん曰く)「ヘタレ大名」の古織が勝手に????...なんちゅー適当さ。(笑)
heuge30-6.gif
でも幸か不幸か、木材が必要だった村人達が松の木の一本を伐採ー!...確かに「六本木」の方が響きがグー!
「七本木心中」とかだったら、なんかスゲー変だし。(笑)

ところで、弟子の山上宗二が斬首されてから具合が悪くなったっぽい宗匠。
病弱なのに、秀吉から茶会に参加しろとの命令があったらしいけど...
heuge30-7.gif
「あー、金蠅がうっとしー!」...わざわざ銀蝿じゃなくって「金」蠅なんて口走っちゃたりして、秀吉に対する嫌悪感が増々募ってるって感じ。
まさか次回あたり...????

来週も面白そう!
ご閲覧乙ですた。m(_ _)m

へうげもの(1) (モーニングKC (1487))へうげもの(1) (モーニングKC (1487))
(2005/12/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る


スポンサーサイト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

へうげもの 第29話「関東サーヴァイヴ」


さて、今回は前回からの伏線がちょっとずつ繋がってキタ感じ。

まずは宗匠が韮山付近の竹薮を散策中に、ある茶室へと誘われる。
heuge29-1.jpg
ってか、田中さんの顔がコワー!!...戦さ中だから、しゃーないか。

その茶室には、北条へ寝返った山上宗二が!!!
heuge29-2.jpg
北条側ではかなりちやほやされてたんで、すっかり落ち着いた感じ...目とかも、めっさ生き生きしてるし!
そんな心が改まった感じの宗二を見て、千利休から直々に秀吉へ赦免の手配を...長年の弟子でもあったらしいし。

ところが、前回にて宗二の批評本みたいなモンを没収してた石田三成が、既に秀吉にチクってたっぽい。
heuge29-3.jpg
この人は、どーしても千利休と彼に関わる人達が気に食わないみたい...色白でけっこー室内に篭ってそーだし、欲求不満とかなんじゃーねーの、石田君って?(笑)
周りに当たり過ぎやん、もー!

批判本には秀吉の所有物に対しても記録がしてあった為、秀吉との謁見の際もヤバ過ぎ〜!!
そして、秀吉が最後に宗二に訪ねた事は?
...

heuge29-4.jpg
「このカッコーどう思う?」
これはなんて言ったらいいか迷うー!!...どっちにしても、ダメっぽいけど。
heuge29-5.jpg
「だっ...超ダッサダさー」...とりあえず素直に答えてしまった宗二であった、Orz。

その結果...ギャー!!!!
heuge29-6.gif
わざわざ石田三成が箱に入れて宗匠の元へデリバリーしてキタけど、なんか一言くらい言ってけよー!...耳と鼻が削がれた生首が入ってたら誰でも驚くわー!!!

......


そして、あの冷静沈着な宗匠も...
heuge29-7.gif
ひゃーとか叫んで、腰抜かしてたわー!!
heuge29-8.jpg
「おのれ〜、よくもー!!!」...白目剥いてたけど、まさかここまで秀吉がするとは思ってもみなかったんだろーねー。
「ドーンと任せろ!」みたいに宗二へ言ってしまっていた手前、かなり逆上したっぽい...これからどーなるのか楽しみ〜!!!

ところで、今回からなぜか古織がイケメンに1000%的にチェーンジ〜!!!
heuge29-9.gif
「ドッキドキのキュキュンキューンにしてやるゼっ!」
bleach346-4.gif
「カッコいいじゃーないのー、ムカつくわねーっ!」...リルカもびっくり!(笑)

そんな古織の本当の大ファンは...
heuge29-10.gif
「キャー、織部様だわー!!..でもまだ会う心の準備ができていないわー!」....なんでクネクネしてんねんー!!(笑)
茶の湯だけに、オカマかいな?????...でも、なんかキモかわ〜!
heuge29-11.jpg
そして、これは宗二のお釜でOrz。

また個性的なキャラが出てキタんで、次回も楽しみ!
ご閲覧乙ですた!m(_ _)m

へうげもの(12) (モーニングKC)へうげもの(12) (モーニングKC)
(2011/03/23)
山田 芳裕

商品詳細を見る



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

へうげもの 第28話「古田織部とファイヤーズ」


今回は、伏線のてんこ盛り。

まず、かの有名な大徳寺の金毛閣...単層だった山門を、千利休が二層に改修。
heuge28-1.jpgheuge28-2.jpg
千利休の隣にいる住職さんは、秀吉によって九州へ左遷されていた古渓宗陳...千利休のお陰で京へ戻る事が出来たし山門造築の感謝も込めて、千利休の木像と天井画を金毛閣の二階に設置する事を提案。
ここで、もしも千利休が遠慮とかして断ってたら、歴史はどんだけ変わってたんだろ?

そんな千利休に支持をしていたのが秀吉の弟=秀長。
heuge28-3.jpgheuge28-4.jpg
秀吉にとっては、子作りと関東制圧で忙しい感じ。

そんなある日、秀吉は利休の娘=吟を偶然見かける。
heuge28-5.jpgheuge28-6.jpg
とりあえず子供をたくさん作りたかった秀吉だったけど、まさか利休の娘まで娶る気なん?...やりたい放題やね、この男は。

ところで千利休は、方広寺の敷地内に数奇屋を建造する...なんかモダンな作りやね。
heuge28-7.jpg
シンプルなデザインが注目の的になるけど、石田三成君だけは気に入らなかったみたい。
heuge28-8.jpg
ってゆーか、石田君って頭堅過ぎなんじゃね?
heuge28-9.jpg
山上宗二の書いた本を持っていたけど、なにかやらかすつもりなんかな?

とりあえず、次回も楽しみ!
ご閲覧乙ですた!m(_ _)m

へうげもの(2) (モーニングKC (1512))へうげもの(2) (モーニングKC (1512))
(2006/04/21)
山田 芳裕

商品詳細を見る



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
広告
検索
プロフィール

みなかみつかさ

Author:みなかみつかさ
アニメの感想書いてます。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
参加ブログランキング
お手数ですが、ポチッとして頂けると励みになりマス!
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
広告紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。